· 

来年のカレンダーお休みします

宙を奏でる点描曼荼羅画

マスターセカンドプラクティショナー

曽我です

 

名古屋から快速で1駅の一宮市で看板ネコと一緒にお待ちしています

 

もう距離は関係ない時代

対面はもちろん

家に居ながら受講できるWeb講座好評開催中

今のあなたの予算や時間、やってみたい気持ちにピッタリの提案をさせていただきます

 ※ ミニ体験

 ※ セルカラー体験

 ※ 点描で描く護符

 ※ ファースト講座

 

まずはお問合せください 

 

Webでの受講の場合、資料等発送の送料が別途かかりますことをご理解お願いいたします

「羅針盤 ~光の先へ~」 50cm角

 

 

 

今日は少々お話が長くなりますがお付き合いください(^^)

 

全文は「かずさんの部屋」

※実際に面識のある方、SNSで交流のある方限定の非公開承認制のグループ

にて書いていますので気になる方はご連絡ください

 

**********

 

3年作ってきた宙奏曼荼羅カレンダーを来年はつくりません

来年のは2パターン作ろうかと考えていましたがこのコロナ騒動でいろいろ考えることがあってのことです

 

そもそもなんでカレンダーを作ろうと思ったかというと

自分を整えつつ直感というライフナビゲーションを受け取り、人生を素晴らしいものにしていくことが出来るようになる「宙を奏でる点描曼荼羅画」を知ってもらいたかったから

 

どのこの家にもカレンダーがあるように

どこの家にも曼荼羅画がある暮らし

 

これをコンセプトに活動したけど時代が変ったと感じました

不安や疑心暗鬼が広がっている今、もっと直接的に関われる講座やカードセッションが大事だと思うようになったの

 

私が本気でカレンダーをやりたいと思ってなければ仲間を巻き込んでボルテックスを作り上げることは出来ない

出来るかどうかじゃなく「本気」が現実を動かしていくし、襲いかかる(笑)問題もクリアしていくことが出来る

 

この半年、吐きそうなくらい自分と向かい合ってきて、ひとつひとつ自分の課題を明らかにしてきました

それでも「本気」ってのが分からなくて

分からないではなく分かりたくなかった

「本気」が怖かったんです

だって本気は制限(コンフォートゾーン)を抜けた先のものだからね~~

 

いろいろな思い込みの制限を開放したら、楽しむも本気もなんかちょっとフレンドリーに感じられるようになりましたw

 

私が自分を解放し続けることでそこに巻き込まれて開放されていく人が出てくると思う

今はそれが楽しいと感じてます

 

またカレンダーはまた作りますよ

でも今はそこじゃない気がするのでちょっとひと休み