· 

いろんな人がいるよね

宙を奏でる点描曼荼羅画講師

(マスターセカンドプラクティショナー)

 

氣・龍神タロット公式認定リーダー  

曽我 佳寿子です

 

名古屋から快速で1駅の一宮市で看板ネコと一緒にお待ちしています 

講座・体験会、オンライン対応可

 

力強さと繊細さと美しさをもった曼荼羅さん

「かんながら」と名乗ってくださいました

(だいぶ前に描きました)

 

タイトルはふと降りてきたものをつけます

このときもふっと

「かんながら」

と浮かんだものの、聞いたことはあるけど意味が分からないのでググりましたw

 

神道の別名。随神道とも書き、神意のまま、すなわち、人の私心を加えない本来の道のことをいう。

神代より続いてきた清く明るく直き正しき道に、いささかも手を加えることなく、そのままに従って行動する道を意味する。

https://kotobank.jp/word/神道用語集-1614496

 

この子は先日「かんながら」がぴったりの方に嫁入りしました

 

 

さて今度はブログのタイトル

「いろんな人がいるよね」

 

みなさんこの言葉はどんなときに使います?

私は、ちょっとクセのある人や困ったな~と感じる人が現れたときに使うことが多いかなぁ

 

この言葉を使うとき私の心の中には困惑や苛立ち、ほんの少しの怒り、そして諦めがある

 

いろんな人がいるよね

いろんな人がいることを認めるような振りして

結局、どうにもならない相手への諦めの言葉として使ってました

 

宙を奏でる点描曼荼羅画は即効魔法のように効果覿面!

とはなりませんが

描き続けることで心が開放されていきます

 

先日ふと感じたんです

「いろんな人がいるよね」を諦めとして使うことが減ったなって

 

相手のいろんなことが気になるのは自分に制限をしているから

自分にやっちゃいけない!って止めてることを目の前の誰かがやると「私は我慢しているのに」が出てくる(もちろん無意識ですよ)

 

宙奏(そらかな)を始めて8年

一枚描くごとにいろんな自分を受け入れていったんでしょうね

 

 

自分を受け入れられるようになるとどんどん自分軸がしっかりしていきます

そうなると出会う人が変わってきて

今では「いろんな人がいるよね」は楽しい人がいっぱいいるよねという意味で使っています

もちろん時には諦めでも使うけどw

 

 

即効魔法ではないけど

確実に効果覿面になる宙奏(そらかな)

興味のある方はお問い合わせください

 

 

そして告知です

今週土曜お話会を開きます

 

「氣づいてゆるむ」オープンセッション

 龍からのメッセージを受け取ろう

 

 お申し込みはイベントの参加をクリックでも大丈夫

 でもなるべく連絡をいただきたいです ↓

 https://www.facebook.com/events/182774593242392/

 

3月13日(土)

一宮スポーツ文化センター

第4会議室(変更の可能性あり)

 

10:00~12:00

参加費 3000円

 

定員 15名

 

 

あなたに今必要なメッセージを受け取ってください

78枚全てに龍の絵があるタロットはあなたの潜在意識を浮かび上がらせるでしょう

 

な~~~んて書くと(いや実際そうなんですが)

そんな神秘的な感じじゃなく、カードからインスピレーションを受けながらどんどんアウトプットしていく場です

もちろん私からもいろいろなお話をいたします

 

数秘で7を持ってて、山羊座

なにをどうみても、見てもらっても「知識」の人でして

このところ「話を聞きたい」といわれることが多くなり、それでは・・ということで開くことに

 

私の特技は「バランス感覚」

 

人はバランスが偏るとうまくいかなくなる

その偏りを見つけるのが私は得意

良いか悪いではなく大事なのはバランスです

カードとこの特技とであなたの欲しい「何か」をお持ち帰りいただきます

 

お気軽にご参加くださいね