· 

全員分の曼荼羅さん

宙を奏でる点描曼荼羅画講師

(マスターセカンドプラクティショナー)

 

氣・龍神タロット公式認定リーダー  

曽我 佳寿子です

 

名古屋から快速で1駅の一宮市で看板ネコと一緒にお待ちしています

 

講座・体験会、オンライン対応可

日にちをみたら2週間も更新してませんでした
その間、写真をみてわかるとおり小さい曼荼羅さんをひたすら点々点々

 

1月11日に左京源皇(さきょう みなもとのすめら)さんを私の住む一宮にお招きしてお話会を開きました

その時の参加者さん全員にお年玉をお渡ししたくって(#^^#)

直美ちゃん、みゆきさんにも手伝ってもらってプレゼントすることができました~~

 

もちろんお話会は大盛況

納得のお話、時に信じられないお話と、参加者の4割くらいはスメラさん初めましてという感じでしたが、誰もが満足納得の会となり、皆さんと楽しい時間を過ごせて私も幸せでした

 

その日は滅多に無い天空ショーが繰り広げられたみたいですね

スメラさんのFBのタイムラインから写真をお借りしました

 

スメラさんがお話しているときにこのお空

まるでお話の内容に対して天が呼応しているようですね

それだけの素晴らしいお話だったんです

 

 

今この激動の時代に、自分に何が出来るのか

そして自分はどうありたいのかを振り返ることができました

 

スメラさんのお話で一番印象に残っているのは

長老達がいろいろなことが起こったときにそれを解決するために知恵を出し合う

でも結局最後は「問題ない、全て大丈夫」となるのだけど

長老達は「問題ない、全て大丈夫」と言えるようになるために長年修行を積むんですと話してくださって

 

「問題ない、全て大丈夫」と言えるようになるために長年修行を積む

 

なんて奥が深い「大丈夫」なのかと心が震えました

そこには宇宙への全幅の信頼があるんですね

 

その境地に至るほどの修行・・・

その心境に憧れます

憧れるというのも変かw

その境地を目指したい☆彡

 

混沌とした時代

目先のことについ振り回されがちですが

問題を解決するにはひとつ上の視点が必要です

それには「情報」が鍵で、自分で調べて自分で考えて判断する力が求められています

 

そしてその上で自分がどうあるかを見つめると

今ここ笑顔でいるのかどうか

そこに還ってくるんですね

 

だから私はこれからも点々して曼荼羅さんを描き続けます

それが今の私に出来る最善ですから

 

あ、もちろん氣・龍神タロットもね