· 

多分来年のカレンダー

宙を奏でる点描曼荼羅画

マスターセカンドプラクティショナー

曽我です 

 

名古屋から電車で10分

一宮市(市民病院近く)で看板猫と一緒にお待ちしています

 

詳細は

パソコンの方はヘッダーで

スマホの方はバーガーメニューをクリック

 

遠方の方 skypeやzoomで受講できますよ

 

この作品は今年のカレンダーの曼荼羅さんです

 

来年のカレンダー作品を少し前から描き始めました

多分そう

多分カレンダーになると思う・・・

 

というのはプレゼントとして曼荼羅さんを描こうかなとも思っていて

今描いているのはどちらになるのやら?

描き上がった曼荼羅さんをみてから決めようと思ってます

 

こう書くとなにやらいい加減に聞こえるかもしれませんね

 

そもそも宙を奏でる点描曼荼羅画は描きあがる最後の最後までどうなるかわからない

という描き方で

描いている時も、自分のああしたいこうしたいは横に置いといてフラットな気持ちで描きすすめます

 

プレゼントだから相手の人の気に入りそうな図案で、とか

カレンダー〇月がいいからその月っぽいのを描こう、とか

そんな思惑を外して描いていっています

 

なので先に書いたように

出来上がってから考える

なんてことが起こったりするのでした

 

ね~~

なんか面白いと思いませんか?

 

よく言われるセオリーとは違った世界

そんな不思議な世界に興味が湧いたらお気軽にお問い合わせください