· 

アートと音楽

宙を奏でる点描曼荼羅画

マスターセカンドプラクティショナー

曽我です 

 

名古屋・一宮(市民病院近く)で看板猫と一緒にお待ちしています

 

詳細は

パソコンの方はヘッダーで

スマホの方はバーガーメニューをクリックしてね

この曼荼羅さんは岐阜の龍源院に寄贈したもので

クリスタルナーダのBLESSINGというアルバムの録音を龍源院でした時に

イメージを膨らますお手伝いをしてくれたそうです


アートと音楽は密接ですよね

 

よく聞かれるんです

点々するときは何か聞くんですか?って

そんなときニッコリ微笑んで

「嵐です」って応えると

相手の方が返事に困ってるんですよね~~(笑)

 

私の場合

基本的に昼間は無音です

 

夜はテレビのついているところで普通に点々します

 

音楽をかけるときは

嵐かクリスタルナーダかジミー宮下さんのCD

 

自分が好きな音楽がいいということです

 

神聖な場所じゃなきゃ描けないというもんでもなく

精神を集中できるときにしか描けないというもんでもない

 

曼荼羅さんはごく日常に息づいているもので

隙間時間にちょこちょこっと描いたりと

とても気軽なもの

 

だってそうでしょう

特別な場所や時間が必要だったら続かないですよ

でもふと夢中になって、自分の中に深く入っていくときもある

それがいいんです